犬の整体養成講座【神戸教室】ついに始動!&初神戸で色々感心した話

手力整体塾@からだ応援団のパンチ伊藤です。
犬の整体師養成講座【神戸教室】が始まりました。
そんなわけで神戸へ初上陸した報告と感想。コンパクトでエキサイティングな街でした!

【犬の整体師養成講座】神戸教室での実技講習はじまりました

座学は先行してZOOMではじまっていましたが、いよいよ対面でも実技講習がはじまりました。
音響屋さんだった頃や熱心に釣りをしていた頃に相当あちこち訪ねていますが意外や神戸は初上陸。予備知識が全くない土地は新鮮で楽しいですね。

新幹線よりも飛行機のほうが安い・早いということで空路神戸入り。ポートライナーで中心地へ向かう際すぐそこに山が迫ってる事に驚き、コンパクトな街であることが一目瞭然。鉄砲水とかちょっと心配だけど、これだけ海と山が近くてしかも間に大都会があるところって他に中々ないんじゃないでしょうかね。遊びに困らなそうだ。

一見モノレールなポートライナーはトラックのタイヤを履いて全自動無人運転。「スパコン富嶽前」なんて駅もあってなんだかハイテクなお出迎え。

神戸ポートライナー

肝心の神戸教室は、三ノ宮からJRで4駅東へ行った住吉駅より徒歩15分くらい。線路を跨ぐ不思議な構造の川を渡って、下町ムード漂う路地にあるココ↓。

ほんのちょっとだけインスタでライブ配信しました。

犬の整体師養成講座なのに1日目は犬に触らず、人間相手に必要な感覚を養う訓練をするのが手力整体塾。知らずに来る人はいないでしょうけど知らずに来たらビックリしちゃうと思います。

整体施術においてどこに触るかはとても大事ですが、どう触るかも同じくらい大事。手の使い方はもちろん体全体の使い方やポジションまでしっかりお伝えするのは、相手が犬の整体師養成講座でも同様です。

コリを捉えて程よい力加減で刺激してほぐれる感じを掴むのは犬に触る前に身に着けたい。「ソコソコ」とか「もうちょっと強くor弱く」とか「解れてきました」とか言ってくれませんからね、犬。

『何故ほぐれるのか』生理的な理由もしっかり頭に置きながら、自宅でも練習に励んでほしいと思います。

講師を努めてくれる『歩くいぬ』の佐々野さんは犬の整体師4年目。これから学ぼうとする人たちにより近い立ち位置から共感できるアドバイスができる講師になってくれると期待しています。

古くても良いものは守り抜く街【神戸】

さてここからは、神戸へ行って感じた事をつらつらと書いてみます。
横浜と似たような港町という印象でしたが実際に行ってみたら当たり前だけど結構違いました。まずとにかく山が近い。

新幹線から北は全部山(六甲山塊)。JRから新幹線に向かってジワジワと坂なので街の半分は坂。大都会に住んで山にも海にも歩いていける。アウトドア派にとってはちょっと夢のようなところです。

講座翌日、初めての土地で恒例な一の宮参りを済ませ、早速滝から海まで歩いてみました。

大都会の真ん中に突如現れる大きな神社

生田神社は日本最古旧と言われているようです。数年前に行った日本初之宮と言われている島根の須賀神社と果たしてどっちが古いんでしょうか。ま、どうでもいいけど。
生田神社は街のど真ん中なのに雰囲気といい空気といいとてもいい神社でした。源平合戦の地らしいので、もっと重々しい感じがしても不思議じゃないんですがね。

滝へ行く途中には北野異人館街。異人って言い方はちょっとアレだけど、アンティークとか好きな人にはたまらないところでしょう。

こんなお洒落なエリアにある別の卒業生のお店にも顔を出して・・・・

ようやく布引の滝へ。

水量が少なくて『糸引』になってましたが、新幹線の駅からたったの400mで山っぽさが味わえるのはちょっと羨ましい。六甲山塊には沢山のハイキングコースがあるらしいので、機会があったらもう少し歩いてみたいです。

お山を下って海まで向かいます。

海までの間に魅力的ところが沢山。ほんとコンパクトに色んなものが濃縮されてます。

更に感心するのは街の至る所に有形文化財として歴史的建造物や遺構がきちんと残され運用されているところ。こちらもそのひとつ↓

異人館街に向かう途中にあったスターバックス。
1907年(明治40年)に建てられたこちらの洋館はあの震災で取り壊し寸前になったそうですが、神戸市が再建・移築して有形文化財に登録。現在はスターバックスになっております。

夏目漱石は、新しいものに飛びつき100年の習慣をたやすく捨てる日本人を「未練なき国民」と揶揄したことがあるようだけれど、ここには『古くても良いものはきちんと残す』文化があるようです。街行く人もやたらとお洒落だし、マインドがちょっと英国に似ていますね。行ったこと無いけど。

単なる懐古主義じゃないことは、ポートライナーだけじゃなくウェブサイトにも現れていました→【神戸市のウェブサイト】 。最新鋭、スッキリ美しい事この上なし。文化財情報の専用サイトまであって、とてもITが進んでいる自治体だと思われます。

対してこちら我が藤沢市のウェブサイト
お恥ずかしい。実に前時代的でごちゃごちゃと汚い。見たい情報を探すのも一苦労。既得権益の匂いがプンプンします。きちんと入札して民間に委託すれば、神戸のような美しく機能的なウェブサイトができるはずです。
URLは kanagawa.jp のサブアドレス。ってか神奈川の市町村みんなそんななんですけどいかがなもんでしょうか。公共団体専用の lg.jp ドメインをちゃんと使ってるの大和市しか見当たらない・・・ほんと神奈川県はITに弱い。

ということで想像以上になんだか色々と凄い神戸。そんな神戸で【犬の整体師養成講座】の実技講習がはじまったことがとても嬉しいです。(8月スタート分もお陰様で満員。キャンセル枠だけ受け付けております)

新しいものの勉強は怠らず、古くとも良いものは守り抜く。我が手力整体塾もそんなマインドを大切にしています。変えるもの変えないものの選別を間違えないように日々成長していきましょう。

あ!さんざん褒めちぎりましたが1つだけいただけないことがあります。なんと神戸市港湾部釣り禁止!折角ならこの点も英国風に、きちんと罰則を設けたライセンス制にすればいいのにねー。

気まぐれ更新を見逃さないようフォローする

書いている人

パンチ伊藤
あっとう言う間に整体師歴19年。現役で施術する傍ら小さな整体塾を主宰しています。当たり前な解剖生理と簡単な物理を繋いだわかりやすい身体の話が得意。釣り/山/島/音楽/映画/生きもの全般/が好き。2020年から自然農の畑をはじめました。

■整体の知恵で開業を目指すなら手力整体塾
■詳しいプロフィールはこちら
■伊藤への施術依頼はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。