ケガや手術後の回復について - 犬の整体週間

毎週の木曜に続けて今日明日は月に1度の土日コース開催。先週末は牧場合宿だし今週は犬週間だし、気づけばすっかりワタクシ主宰らしい混沌振り。野趣あふれる整体スクールになってきました。

既に多くの犬に係わっている受講生達のお陰もあって、色んなタイプのワンちゃんを診る機会に恵まれております。感謝です。そして人間以上にケガや手術からの回復に手をこまねいている現状も見えてきました。
それでも一切の無い物ねだりをせず健気なまでに愛嬌を振りまく犬達。損得勘定なしに今を大切に生きる事に関して人間が学ぶことの方が多いと思います。

根本的なところがどうしようもない場合(例えば脚が1本無いとか靭帯が伸びてるとか)、そこから続く筋の長短と骨格の歪みを何処まで整えていくかというのは非常に難しい問題になります。代償性のコリを取った結果、根本の問題が浮上してしまう事があるからです。
伊藤は人間相手の整体で何度かこのサジ加減を間違えました。
答えは対象の身体だけが持っている。経験さえも時には邪魔になります。
何処まで攻められるのか様子を見ながら逐一確認しながら施術するしかありません。

ただひとつ明確に言えることは、そのまま何もしなければ歪みは進行するという事。「姿勢を正さなくちゃ」とか「たまには左手も使わなきゃ」とか思わない犬の場合は尚更です。
犬自身が楽しそうにしていれば何でも良いんじゃないかと思う自分もいますがね。そんな事言ったら元も子もありませんが。

ちなみにボーダーコリーなどの牧羊犬に手を焼いている方、これから飼おうと思っている方は是非1度馬森牧場へ行ってみてください。牧羊犬とはどういう犬か良くわかると思います。

ボーダーコリー

色々な犬を触る機会には恵まれていますが、実際に触る時間はやっぱり多く無いのが手力整体塾。

犬の整体師養成講座

徹底してマスターして頂きたいのは考え方。通り一遍の施術ではなく、それぞれの状態に合った意味のある施術プランを自ら考えられるようになるのが目的です。『とにかく犬に触りたい』という方はどうぞそういう所をお探しくださいますようお願いします。

講師小林からの充電要請もあり毎週木曜コースは1クールお休みになります。次回は7月からの開催予定。見学は土日のみになりますのでご了承ください。リピート受講に関してはいつでもお気軽にご相談ください。

気に入ったらフォロー

書いている人

パンチ伊藤
あっとう言う間に整体師歴17年。現役で施術する傍ら小さな整体塾を主宰しています。当たり前な解剖生理と簡単な物理を繋いだわかりやすい身体の話が得意。釣り/山/島/音楽/映画/生きもの全般/が好きです。

■整体で開業目指すなら手力整体塾
■詳しいプロフィールはこちら
■伊藤への施術依頼はこちら