【身体を良くする頭の使い方】あなたの身体が変わらない理由

手力整体塾@からだ応援団のパンチ伊藤です。
「あなたの身体が変わらない理由」を大公開!ちょっとしたコツで身体は簡単に変わるというお話です。

あなたの身体が変わらない理由

野菜は土によって良くも悪くもなります。土はそこに生えているもので変わります。
どちらか一方だけを良くしようとする慣行農法(肥料や農薬を沢山使う現代農法)だと畑を休ませる期間が必要になるわけですが、狭い畑だとそうも言ってられない。

同様に、ひとつしかない身体をそうそう休ませるわけにはいきませんから、慣行農法のような医療に頼るのは得策ではありません。
頭だけ、身体だけ良くするのは不自然。頭は身体から、身体は頭から良くするのが自然なのでです。

先日「身体から頭を良くする」というエントリを書きましたので、今回は「頭から身体を良くする」はなし。身体を変えたかったらまずは頭(思考)を変えましょうという本質的なお話です。

ヘルニア除去したって脂肪吸引したって頭が変わらなけりゃ何度も繰り返すのは当たり前なのであります。

見聞きした情報は自分で調べ直す癖を

情報で人を集めて広告で稼いでいるマスコミは、単純化して断定したり恐怖を煽ったりでとにかく注目を集めなきゃならないので、偏見や膨張が多分に溢れます。

結果、事実とは違う虚構が都市伝説としてまかり通る事がしばしばある。現実にはほとんどない病気や実際の症状と関係ない事柄、解剖学上存在しない組織などが世に浸透してしまっても誰も責任をとりません。

例えば近頃よく見聞きするようになった【水中毒】。
「水を飲みすぎると血中ナトリウム濃度が低下して場合によっては死に至る」と恐怖を煽りますが、『水中毒 症例』などのキーワードで検索をかけてみてください。結果には【統合失調症】の文字が並ぶはずです。

ナトリウム濃度が低下するほど普通は水を飲めません。5リットルとか7リットルの水を吐いても吐いても飲み続ける精神疾患の人が大半なのです。水中毒。なんせ「中毒」ですからね。

確かに、マラソンやトライアスロンの競技中に水しか飲まず死亡している例が数件あるようですが、一般的な生活とかけ離れた状態であることは明白。そんな例を引き合いに【水中毒】というセンセーショナルな言葉を電波に乗せるのがマスコミの手口です。

そもそも正しい診断名は【低ナトリウム血症】。水中毒というのはいかにも恐怖を煽るための造語なのです。
(元来塩分摂り過ぎな人の方が多いので、飲めるだけ飲んで丁度いいくらいですよ!)

他にも、盛んにCMされている(近頃は知らんが)神経障害性疼痛とか、女性の天敵セルライトとか、毎度お馴染み骨盤矯正とか・・・・、とても特殊な例とかそもそも存在しないモノでも、キャッチーかつセンセーショナルな言葉を使って巧みに注目を集める人が情報化社会の勝ち組として存在しています。踊らされてたらいつまでも食い物にされるのがオチです。

567にしても、感染者数(ほとんど無症状)だけ垂れ流す報道に惑わされず、重症者数や死亡者数の推移を自分で確かめて諸々判断しましょう。日経さんがこんなサイト作ってくれます↓
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-chart/#d9

合わせて、別の傷病による年間死亡者数や死亡率も自分の目で確かめてみると尚良いでしょう。経済ブッ壊してまで連日騒いでる事が不思議に思えてくること請け合いです。

見聞きしたら自分できっちり調べて裏を取る。頭から毒されないようにそういう癖をつけましょう。

無知→知→英知

ソクラテスは「無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり」と言ってます。

  • 誰かの都合で発信される一方的なニュースを信じ切ったら【無知】
  • 自分で調べてて知ったら【知】
  • 調べたことを実践したりわかりやすくまとめて発信したら【英知】

英知は知恵です。知識を噛み砕いて自分のものにするまで脳みそ使ったら身体は勝手に良くなります。

怪我の治療なら肉体へ処置だけで基本こと足りますが、怪我したわけでもないのに生じている慢性的な痛みの解消やいつの間にか生じた身体の歪みを整えるなら、頭(思考)へアプローチして循環する自然体(整体)を目指しましょう。

土の三大栄養素【窒素・リン酸・カリウム】。窒素は豆系の植物が、リン酸はイキモノたちの糞や亡骸から、カリウムは草木の枯れ葉から、土に供給され循環しています。何を植えるかで土が変わる。土が良くなれば野菜は勝手に良くなります。

頭にどんな情報を取り込むかで身体が変わる。
発生学上、末梢のほうが先に存在するのでホントは身体が土かもしれませんが、この際順番はどっちでも良いでしょう。

頭から身体を良くするZOOM整体講座

あなたの身体が変わらないのは身体だけ変えようとして思考が変わっていないからです。

身体を変えたかったら誰かに操られている頭(思考)を変えること。
思考が変われば触ること無く身体は変わる。運動しなくても痩せるし矯正しなくても歪みが整う。

山中のの山菜や果実が毎年そこに成るように、肥料や農薬に頼らず、土と野菜が互いに連関しあい循環する自然農のように、私達も生きられるはずなのです。

ただし、南国の果物は湘南じゃ育ちませんし栗は沖縄で栽培できません。
自分が気持ちよく育つ環境かどうか、無理して合わせているところはないか、自分とは一体どんなイキモノなのか、自己の分析が必要になります。

自分を知り、身体を知り、身体の状態や感情を正確な言葉で表現をしていく。
14年間そうやってきた手力整体塾の卒業生がすこぶる元気なのが何よりの後ろ盾です。

健康と情報リテラシーは結構密接な関係にある。リテラシーの差は貧富の差も生みます。

身体にだけアプローチした施術は一時。一生モノの【整体】を手に入れたいなら、あえて身体に触らないオンラインの整体。あなたの底力をググッと引き出します。

一番簡単なWordPress

一番簡単なWordPress

広告費ほぼゼロで受講料50万円の講座を売り続けたウェブサイトの秘訣も掲載。超初心者でも自分ひとりでサイト構築ができる「一番簡単なWordPressの教科書」販売中。

気に入ったらフォロー

書いている人

パンチ伊藤
あっとう言う間に整体師歴17年。現役で施術する傍ら小さな整体塾を主宰しています。当たり前な解剖生理と簡単な物理を繋いだわかりやすい身体の話が得意。釣り/山/島/音楽/映画/生きもの全般/が好きです。

■整体で開業目指すなら手力整体塾
■詳しいプロフィールはこちら
■伊藤への施術依頼はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です