無双の健康法【自然体】日常こそ最高のエクササイズなのだ

【自然体という無双の健康法】日常こそ最高のエクササイズなのだ

【自然体という無双の健康法】日常こそ最高のエクササイズ

空前の健康ブームであります。
これ以上平均寿命を伸ばすのはこの国の崩壊を早めるだけだと思いますが、年令に関係なく「死ぬ寸前まで元気でいたい」のは皆共通する想いなのでしょう。

んが困ったことに、健康な人・元気な人が増えた感じが全くしない。むしろ不健康で元気のない人がドンドン増えているように思うのはワタクシだけでしょうか。

魑魅魍魎のごとく湧いては消える健康法や健康器具に大枚はたいて不健康にならないように。
【自然体】という無双の健康法をマスターしておきましょう。

そもそも【健康】とはなにか

痛みが無いこと?病気がないこと?良く寝られる?食べられる?
ひとつひとつはそんなに難しいことではないかもしれないけど、それぞれが複雑に関連し影響しあって健康でいられりる。もしあなたが今、そこそこ健康だと思えるならそれは結構奇跡的なことです。

奇跡的ではあるけれど特別なことではありません。【元気】という字がそうであるように、元の状態ですからね。

コレだけの事で『何か特別なことしなければ健康になれない』という発想がおかしいことに気付けるアナタはもうこの先読むを必要はないかも知れませんが、なんだかわからない人に向けて、わざわざ何かしなければ健康になれないのか?ということを別の生命体で考えてみます。

犬の健康とは

犬の健康とは-【自然体という無双の健康法】日常こそ最高のエクササイズ

犬を擬人化して並々ならぬ愛情を注いでいる人からは異論あるかも知れませんが、時速30kmで7時間以上走り続けられる狼を先祖に持つ犬は、それなりの運動をしてはじめて健康と言えるのではないかと思います。

人と暮らすようになって色々と掛け合わせられ、それぞれの役割を持って生まれてきた犬種もありますから、皆がみんなオオカミ並の運動が必要なわけでは無いでしょうけれど、有酸素で働く【赤筋】多めで身体が構成されているのは共通なわけで、然るにたっぷりと有酸素運動を行なうことは犬の健康に欠かせません。

本能的に人間が大好きな犬は人間の都合に合わせてくれて飼い主が嬉しそうにしていれば喜んでくれますけれど、人間の常識は当てはまらないことも多い。ま、人間同士も【常識】は人によって違うくらいですから相手が犬なら尚更ですよね。

エネルギー消費を抑えたらその分長生きはするのかも知れませんが、そんな状態の犬が果たして健康と呼べるのかどうか。飼い主のエゴといかにバランスを取るか、そこが問題です。

地球の健康

地球の健康 -【自然体という無双の健康法】日常こそ最高のエクササイズ

地球が生命体かどうかはさておき、この星が健康を維持するために必要なことは皆さん容易く想像がつくと思います。

我々人間も本来この星の細胞のひとつだと思いますが、まるで免疫異常を引き起こすアレルゲンのように余計なことばかりおこなって地球の健康を阻害してると言えなくもない。

環境破壊はもちろんのこと、再生と称して行なっていることも地球にとっては余計なことでしょう。人が手を出さなければ生態系のピラミッドは常に保たれ壊れても元に戻る恒常性が働く。それが【自然】ですからね。

『池の水全部抜く』なんてのはもってのほか。偽善でしかない。

3.11、あの津波の被害にあった岩手県宮古市の方が仰っていた「壊れたのは人間が作ったモノだけ」という言葉が全てを物語っているように思えます。

余計なことをしない【自然体】という健康法

余計なことをしない【自然体】という健康法

犬にしろ地球にしろ、人間が勝手な思い込みで余計な事をしなければ健康を維持できる。

人間の肉体とて同じこと。大きくなりすぎた脳みそでアレコレと考えてわざわざやるのは大抵余計なこと。身体にも恒常性が備わっていますから何もしなければ基本的に治るのです。

【何もするな】というのは【寝てろ】ということではありません。余計事をせず【自然体】で日常を暮らすということです。

思い込みを取っ払えば、長くジッとしてたら動きたくなるはずだし、動きすぎたら休みたくなるはずです。食べ過ぎたら食べたくなくなるし、お腹が空いたら食べるはずです。

自然に任せれば、1日中動き続ける時もあるでしょうし1日1食になるときもあるでしょう。 具合が良いならそのままで良い。具合が悪いなら今やっている余計なことをやめれば良い。

いつも通りを好む脳みそと多様性を必要とする肉体とのせめぎ合い。より野生に近い肉体から発せられる欲求のほうが大抵正解なのであります。

体(肉体)からは必ずサインが出ています。見落とさず正確な意味を捉える事さえできれば、健康のためにとわざわざすることはなくなる。

どこか痛くなったら痛くない姿勢を探す。血行不良を感じたら歩く。体の重さを感じたら重心を正す(スタビライゼーション)。お腹の調子が悪いなら食べない。お腹が空いたら食べる。眠くなったら寝る・・・・e.t.c.

体の声を正確に訳せば日常がエクササイズになります。大体、痛んだり病んだり日常から生じるはずなんだから、特別なことしなくても日常で治せるはずなのです。

37兆2000億の細胞と、共生する細菌達が伸び々活動してこその健康です。沢山の生き物たちとともに暮らしている事を忘れなければ『●●だけ!』で良いはず無いことは容易にわかる。
地球の大気が酸素だけだったらきっと生き物は何も居ないのであります。

ウォーキング、ランニング、脳活、腸活、筋肉体操、ファスティング(断食)、1日1食、納豆、寒天、バナナ、りんご・・・・e.t.c.
わざわざやったり食べたりするのじゃなく、やりたい時にやれば良いし食べたい時に食べたいものを食べるのが自然。

無双の健康法【自然体】で暮らせるように友達を選ぶ(←これ重要)、環境を変える、後は体に聴く。もし体の声が聴き分けられなければお近くの手力整体師にご相談下さい。余計なことは極力せずに体の声を訳してくれるはずです。
自分で自分の体の声を訳してみたい人はこちら↓

一番簡単なWordPress

一番簡単なWordPress

広告費ほぼゼロで受講料50万円の講座を売り続けたウェブサイトの秘訣も掲載。超初心者でも自分ひとりでサイト構築ができる「一番簡単なWordPressの教科書」販売中。

【自然体という無双の健康法】日常こそ最高のエクササイズなのだ

今年は近所で釣り納め。一時、カマスの入れ食いがあってきっちり納めることが出来ました。
2019年、パンチ伊藤とかかわってくれた全ての人・モノコトにありがとう。2020年もよろしく!

気まぐれ更新を見逃さないようフォローする

書いている人

パンチ伊藤
あっとう言う間に整体師歴17年。現役で施術する傍ら小さな整体塾を主宰しています。当たり前な解剖生理と簡単な物理を繋いだわかりやすい身体の話が得意。釣り/山/島/音楽/映画/生きもの全般/が好きです。

■整体で開業目指すなら手力整体塾
■詳しいプロフィールはこちら
■伊藤への施術依頼はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です